上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LogicとDPのどっちがいーかなーと思い、「学校のMac Labにないだろか」と期待弾ませていってみたのだけれど、ありませんでした(ちーん
だけどFinal Cut Proが入ってたので、そのままSundtrack Proで遊んでみたり。

沢山のeffectあるですねー。
soundpro

ホント適当にいじっただけなんで(しかも初心者)
logic proはもっとあるんだよねplug-in。ほほぅー。
インターフェース持ってって、Sundtrack Pro on G5でどんなもんか調べたい衝動に襲われました。

超適当にループ音源はっつけて遊ぶ。
ループ音源はgarage bandに付いてるループと、+自然の音、肉声、銃声、動物声、そのへんFCPを感じさせました。



effectの聞こえが少し違うのはなんでかし。
ギター。こんなにフェイザーいらないし。
もっと予習しておけばよかった。



びっくりしたのが、export(書き出し)。

export

dolbyっすか。

いやはや楽しかった。



ついでにFCPもいじいじ。。
こっちは少し操作の感じは掴んだ感じだったので、ドキドキしました。

モニター二つあったりしてややこしいく思うけれど
片方は作業用モニター、とゆーのに気付いて理解したらスラスラでした。

fcp-effect

他にもfish eyeなんかがあったり。。。
すごーい!コンバーターもレンズも要らなくなるんだー!!
と夜中に興奮していたのでした。


明日あたり自分のファイル持ってイジイジしてきます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。