上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肉。肉。肉。
突然肉が食いたくなったので、
電子レンジと炊飯器だけの調理環境で肉食えないもんか、と考え。
日本から持ってきてあったカレールーがあることに気付き。

炊飯器でカレー料理。
とりあえず全部の味を見たかったので一人前。

カレー具
=材料=
牛肉(適当)
ヤムイモ欠片(1/4)
ミニにんじん(数本)
たまねぎ欠片(1/4)
カレールー(1/4箱)
水(200ml)
はちみつ、牛乳、ブラックペッパー(気持ち)


材料を適当にブツブツ切って、水とはちみつと牛乳とブラックペッパーを入れる。
背中とお腹がくっつくほど腹が減ってたので、
カレーの皿を別にし、といだ米の上に置いて御飯とカレー一緒に炊飯。
すぐさま食べたかったのでお急ぎ炊飯。ピピっ。

****結果****

うまー♪
食べるのに必死だったので、写真撮り忘れマシタ(笑

ヤムイモって初めて食べたけれど、甘くて美味いんですね。サツマイモみたいでした。これは蒸し芋単品にしても美味しそうだ。
ミニ人参とタマネギが半端なく具合よかった。ドロドロ過ぎず、生過ぎず。
肉はぶつ切り過ぎたか。少しカタい。日本のお肉は柔らかくできるそうですね。
アメリカの牛肉はカタいと誰しもが言うように。ガシガシ叩いた方が良さそうです。叩きがないからフォークでブスブス刺すか・・・(!?)
調味料とか全然なくってつまらないけれど。まぁそれでも美味しいのでいいや。


今回は下見としての一人分。やっててよかった。
次回はガッツリ作りだめをして、時間かけて食べよう・・♪♪

本当はスパイス入れて鍋でグツグツやりたいお年頃。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。