上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pinkiest Pinkiest

pinkiest pinkiest

model:まるちゃん
fasion style:ヤイト
Studio JC目黒
software: photoshop



●感想●
やりだしたら楽しくなって、結局徹夜で制作。。kinki kidsがひたすら回ってました。
あぁーたのしかった♪
てゆーか撮影終わった後、チラリ道端にあったお花を撮っておいてよかった。
にしても、お花のおかげでせっかく作った背景見えないですが(苦笑
まぁいっか(さりげなくアピール)
・・・・『合成』という楽しさの"味"をすこし知ったのでした。

最近、日頃の生活がフォトショになってますが何か。


=制作過程=
最初に背景をつくる。なげなわツールで適当に波を描いてからグラデーションツール。ぼかし(ガウス)でぼかす。
次に人物切り取り。前回と同様、服だけの色を上げたいので、服だけのパスを作って別レイヤにしてから色調補整>"色相・彩度"でピンクを上げる。

人物のレイヤー結合して、作った背景の上に調整したモデルを置く。

a


全体のイメージとしては『ピンクのいい匂い』なので、左上に置く事にする。別画像で撮っておいた撮っておいたお花を切り取る。
切り取ったお花をこのドキュメントにペースト。何度か重ねる。

b

マスクレイヤーを作成し、背景と馴染ませる。

ペンツールで泡泡キラキラを描いて、描画モード:スクリーンで透明度を80%ぐらいに下げる。
泡泡キラキラ具合がちょっと寂しかったのでコピペで反転してみる。。
画像結合。
c


フィルタ>描画>逆光で右上に持って行きムービープライム:195%

完成。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。