上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんにも撮る気がしないのは、なんかさみしい。
どうにも撮る気が起きないのは、なんか窮屈。

『良い瞬間が今にも逃げてっちゃうよ』

『そんな瞬間なんて、今はないもん』


そんな応えが出てくるのは、なんかかなしい。


それで音を鳴らしたら、
まるでギシギシ錆びれた弦の音がしたので、自分はそっとギターを置きました。


壊れたヒーターが文字の邪魔をして
口から出る白い煙は四角い小部屋をも白くしました。
そんな恐い世界から目覚めた窓の外は真っ白でした。

そのままシャッターの音も聴こえないので
自分は、音にまみれて寝ることにしました。



今は
『いってらっしゃい』

『おかえりなさい』

距離の途中。


歩いたら靴がびちょびちょになるよ。


腕にへばりついた時計はチクタクチクタク。
追いかけっこをしているようなので
自分も繰り返すんだろうなぁ、と思いました。
廻って廻ってギシギシと音を立てて。

それでもいいと思えたから

まだ 未来があるみたいでした



あぁ、お腹がすいたなぁ。



チョコレートはしあわせの実。
食べてみたい?
右ポッケにあるから、わけてあげるよ。
でも、他の人にはシー。シー。シー。


毛布にくるまって
確かめてみて
消えそうになるのを
繋げようと試みる

・・・あえるといいなぁ。。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。