上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1960s 自転車

レトロなんだけど
カッコいい自転車がよくて。

ものすごく古いんだけど
なんかカッコいい自転車がよくて。

なんかカッコいい感じなんだけど
なんかちょっと我侭っぽいのがよくて。


似合ってるね。とか
君らしいね。とか
言われると、ホラ

ニタニタしちゃったり、なっちゃったり、するじゃない。
1960s 自転車

1960s 自転車

アンティークショップで購入して早3ヶ月・・・。
お店に入った途端に、一目惚れだったんだっけ。

3ヶ月乗って、パンク回数、2回。
空気をパンパンに詰めてあるのにも関わらず、十日程でヘコへコタイヤになったりして。
だから4日間ぐらいで空気をいれてあげなくちゃいけない。
なんて可愛いんだ、お前は。

ペダルのゴムが硬化しちゃって、ヒビが入って、ついにゴム部分が無くなっちゃって。
パイプ剥き出しのペダルになってからというもの、雨の日はつるっつるペダルが滑る滑る滑る。
雨じゃなくっても、ペダルが滑る滑る。
なんて可愛いんだ、お前は。

ギアチェンジしてるのに、なかなか言う事をきかなかったり。
ギアチェンジしてないのに、急にギア落ちしたりして。
なんて可愛いんだ、お前は。

ボロボロなのに、無理させてごめんね。
雨の日は漕ぎたくないから、、、だから自転車ごと電車に乗せちゃったりして、ごめんね。

自転車がスネる度。
その度に困っちゃうんだけど。
その度に直してあげる。
その度に可愛いなぁ、と思う。

自転車と乗り手の歩幅が合うというか。呼吸を合わせるというか。
もうすごく好きだ。

バイクもそうだけど、乗り物ってこうでなくちゃ。



ボストンの街じゃ、地下鉄や車よりも早い自転車。
金銭的にもすごく助かりました。

もう帰国だから、また違う人の手で愛されてください。

ばいばい、僕の可愛い自転車。

今までで一番可愛いかった自転車。
スポンサーサイト

Comment

もったいないね。
すごく、きれいな自転車。
ムダがないのに、殺風景じゃない。

日本でまた、出会えたらいいね。
しっくりくる、ナニカに。
そうなんだよね。
自転車誉められるだけで照れちゃうや♪
ボディのカタチと、ブレーキレバーがすごく良いん。
グリップ握りしめ過ぎて、ゴムもボロボロになっちゃったんだけどね。

ボストンでの自転車って、日本のママチャリっぽいのってなくって。
自分が行くお店の大人用の新品のスポーツバイクとか普通の自転車とか、みーんなお値段が高いのね。
だから自転車ってちょっとしたセレブさんのリッチアイテムだと思ってたんですが、アンティークものって安いんだよね。

・・・普通、逆だよね?とか思ったり。


日本でもまた会えるかしら。
うぷぷ♪

初めて自転車のシルエットで感激したのは、情熱と冷静のあいだ に出てくるチャリ。ボロボロ綺麗の黒いチャリ。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。