上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石川県、能登半島。七尾市の高澤和ろうそくに入店。

和ろうそく


和ろうそくは西洋ローソクと違い、
ロウがたれない。
火がしっかりしている。
職人が作る。
そうです。。

和ろうそく


人魚と赤いろうそくに出てくる、
赤いろうそくが。

和ろうそく


和ろうそくはすべて植物油でできており、
長い間灯るのだそう。

無地のものもあるのですが、お花の絵が描いてあるろうそくも。
それは雪国では冬の間お花がないので、ろうそくにお花を描いて仏壇などの灯火としたそうです。
成程。ルーツはそこだったんですねぇ。

いっぷく


お言葉ありがとうございます


店内には休憩所兼喫煙所もあり。

商品達にもこんな風に説明書き等が添えられていて
店主の女将さんの商品に対する愛情が伺えました。
うぷぷ♪

ではお言葉に甘えて、一服させて頂きます。。

お茶を一杯

休憩所


さりげない灯にしても、雑貨にしても、一つ一つがキレイなのは、
きっと店主の女将さんが愛情を込めているからなんだと思いました。
彼女もとても優しくて親切なお人でした。うぷぷ♪

店主が良ければ、その店に表情が出てくる。と自分は思い。
うん。
伝統を引き継いでるお店でこんなにキラキラしているお店は初めてみました。

ガラス戸


灯


二階のギャラリーで、和ろうそくの簡単な説明をしてくれ。
窓を閉めると真っ暗になる、和ろうそくの灯火を楽しむ和室などがありました。

そして帰る頃に和ロウソクの灯火。

火の立ちかたが違うんですね。ものすごくキレイでした。


いつか自分の固定した住宅に住んで、お香を焚くようになったりしたらまたお邪魔します。うぷぷ♪

高澤和ろうそく
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
和ロウソクの日 長さ約270mm。 高さ約110mm。鉄製です。持ち手部分が藤で巻いてあります。サイズの合う和ろうそくは和ろうそく10号まで安全に使えます。 和ロウソク(IN YOUR EYES)ご主人はこのロウソクを残していきたい。その為に香りの研究も始めたとかで。今後は
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。