上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのライカで、初めての白黒フィルム現像。

1st film development

Tri-X 400, ILFORD multigrade IV RC de luxe, 14"

ライカM3で撮って現像してみました。
プリマスプランテーションに行った時のfilm。


しかし、むずかしいなぁライカ!!
しかし、味があるなぁライカ。

「ライカにしか撮れない写真がある」
その通りだと思いました。

このボケ具合はカメラのおかげなのか、自分の所為なのか。
白い部分(over expose)は間違いなく自分の所為でございます。

屋外での撮影は1000で絞り全開?
まだまだ実験は続きそうです。


●Tri-X 400のフィルム現像(processing film)メモ●
1. water, developer, stop, fixer, fixer removerの5つの溶液。24oz. for 2 roll canister
  Developerとwater以外再利用可。

2. Pre-wash (68 degree water)
  Time: 45 sec.
  Agitation: Continuous
  Drain Pre-wash during the last 10 sec of Pre-wash time.

3. Developer
  Time: 9.5min. for ISO 320
    : 10 min. for ISO 400
  Agitation: Tap immediately to dislodge bubbles. Then agitate continuously for first minute, then 5 sec. every 30 sec. thereafter
  Drain deceloper during last 10 sec. of development time.

4. Stop Bath
  Time: 1 min.
  Agitation: Continuous
  Drain Stop-Bath during the last 10 sec.

5. Fixer
  Time: 5min.
  Agitation: Countinuous for the first 30 sec, 5 sec. every 30 sec. thereafter.
  Drain Fixer during the last 10 sec.

6. Water wash (68 degree water)
  Time: 1 min.
  Agitation: Continuous
  Drain water during the last 10 sec.

7. Fixer Remover
  Time: 2min.
  Agitation: Continuous
  Drain Fixer Remover during the last 10 sec.

8. Wash
  蓋を開けてcontinuous wash cylinder at 68 degrees.
  Time: 10min.

9. Photo-Flo
  最初からcanisterにPhoto-Floを泡出立たないように入れておく。
  Time: 30 sec.
  Agitaiton: None

10. Dry it
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。