上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
...from tt. 07032006

あしぶみ


あしぶみ/竹田 司

click .mov [13.2MB]



「しみっさんや!!」そうです。出現。
アキちゃんが言ってたのはあの影のことなんだろうか。

なんかさ、いろんな雑音がイイ具合にあの雰囲気を思い出させてくれますな。
曲始まった出だしに
「ガシャン!」とゆー音は、自分がカメラを三脚ごと落とした音です(笑

「みらんよーに頑張ったわー」と後に竹田氏。
4曲ぶっとーしのガチ撮りだったのです。良い緊張感だったよなぁ。


やっと最近、この曲の半ばから編集しつつ。
あー、色補正ってむずー!!とイライラしながら。
個人的カットが多い曲になってまいました。

ライブってある意味、ドキュメンタリー。


P.S.
再編集し直しました。
色味を押さえて、カメラが引いた時の赤に焦点寄せてみた。
なんだか、同じような色調続いてもつまらんでしょう。と思って。
もちっとガリガリっとした傷的な味付けにしたかったのだけれど
そして、ボワボワっとフレアや光や影を取り込んで、古びた感じにしたかったのだけれど
曲(というかライブステージ)に合わなそうなのでやめました。
そもそも6曲ある中、一曲だけそんなフィルタだらけってもおかしいし。

木の椅子一脚に、古い感じの小屋。
そんなMVとか作ってみたいニャー。


[関連記事]
photo;収録
movie;あいのうた
movie;ヨワムシ
movie;君の星と僕の星
DVD package
DVD package2

竹田 司 ttnet


最新版のQuickTimeのインストールを推奨します。
こういう課外プロジェクトって、自分の血肉になってる感じがする。
実験的なことやったり、イマジネーション膨らませたり。

勿論、今やってる学校のプロジェクトも、
基本を押さえたり、トピックに沿ったモノ作りだったり
重要素もあるのだけれど。
イマイチ”親身になってやる”ことが少ない。そしてなんだか機械的な感じもする。
なんでかなぁ。。身が入らないというか。。
一生懸命やっても、イマイチ”自分のモノ”って感じがしない。

『やらしてください!』「じゃあ、お願いします」ってカタチ、
一緒に何かを作っていく過程や
対象となるその人のテイストやアイデアなんかを生かして、まぜていく。
ってのが、自分は好きなのかもしれない。と感じたのでした。

なんかやりたいなぁ。

楽しそうなことやってる人って、なんか惹かれるのはそのせいかな。
エンターテイナーを盛り上げたい。そんな力強い影武者になりたいです。
その為の知識を得るために勉強があるんだけどね。

誰が何を作った。とかってのよりも、まず
何をすれば何が出来る。って知識経験の方が重要な気がしたのでした。
評論家にはなりたくないですもん。
スポンサーサイト

Comment

ライトにアカ
赤が好きでつ。てか周りが墨色っぽいから余計かにゃ~…。。。

赤と影ってどうしてあんなに幻想的なのか…う~ん魅力魅力☆

趣味はヨイょ。イェス!没頭!!


墨色!
なんて良い色の名前でしょう。墨色。

色味をカナリ押さえられたモノクロに近い色と
どぎつい赤。
いやぁ、好き好き。
赤がより美しく見えるから大好きです。
その赤の代わりに使える色なんて居ないんだよね。真紅。

白と黒と赤の組み合わせは
主張する色、なのだそうです。

いぇす、没頭。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。