上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生で食べられる卵をゲットしたので『半熟ぷるぷるオムライス』ができる!!
っつぅことで、作ってみました。

オムライスはオムレツとご飯を組み合わせた、立派な日本の料理です。
西洋かぶれが好きです自分。
・・ウマくいえば、日本人向け西洋料理。

おむらいスー

デミグラスソースなんてものはないし、作るのも大変そうなので、出てくるトマトとかトマトとか。
んまんまでした♪
やっぱり卵は、ぷるぷる半熟に限る。

眠さと眠さと眠さで朦朧としつつ制作。

一人分のレシピめもー。
~チキンライス~
フライパンにバターを敷いて、とり肉、玉葱1/4個、マッシュルーム2個、パプリカの順に炒める。
ご飯を入れたら塩コショウ。
ご飯が潰れないように、崩しながら炒めて、
トマト缶(処分ついでです。なくてもおいしいと思う)、ケチャップ、チキンブイヨン、オレガノを入れて一気に混ぜ上げ。
最後に鍋肌にウスターソースを回し入れて、生クリーム(大さじ1)を入れて混ぜ混ぜ。
できたら、お皿に載せておきます。

~ぷるぷる卵~
バターを溶かしつつ、バター焦げない程度に、フライパンを加熱。
卵3個と、生クリーム(大さじ1ぐらい?)を溶き合わせ、
あっちっちのフライパンへ一気に流し込み。お箸で卵をシャカシャカします。
フライパンを回し、フライパンをトントンしながら卵をご飯の上に乗っけます。

~ソース~
赤ワインを入れて、アルコール飛ばす。
トマトピューレ、ケチャップ、トマト缶(それでもまだ余る)、ウスターソース少々入れて
まぜまぜ。
味見して、しょっぱ過ぎなければオッケー。
ドヴァ~っとかけましょう。(もっと上手いかけ方あるハズなのに)

バジルをトントン切ってまぶしました。。がウマくまぶせませんでした。。



昔、某店のオムライスレシピをこっそり聞いたことがあり。
『ふわふわ卵のミソはクリームなんだよねー』
・・・真実、未だ知らず。

半熟卵のぷるぷるに癒してもらうもらうのでした。あふ~ん♪んまー♪

よく眠れそうです。ぐぅzzz...
スポンサーサイト

Comment

秘密公開
某…むずかしい。
レストランでもライブハウスでもカフェでもない。

あそこのオムライスの生クリームは80㏄くらいやったかな。
けっこう入ってたよ。
あと、塩の代わりにクレイジーソルト。
これは、USA発祥みたいよ。

(どんな料理もコレを使えば、たぶんい。くん好みに化けると思うよ。)

話は戻って、あとパルメザン。
ちょっと振るとコクが出ます。

でも、さすが。
うちの従業員はみな強火でオムレツを作ることを脅え、
とろとろが作れず、詐欺みたいなネーミングでした。
オムレツは「強火でアッチッチのフライパンにバターをいれて、一気に回す。」やんね。


へぇ!!
オムレツは強火なんだ!!しらんかったです。
この火加減は何度も作るうちに学んだものだったからなぁ。
失敗さほどなく作れるよね、アッチッチフライパン。

クレイジーソルトは聞いたことがあるっ!!
ハーブ入ってるんだ‥しらんかった。てか、ソルトとゆーよりほとんどシーズニングのやぅですね(笑
ウチにあるのはシーソルトです。岩塩?ガリガリ挽く楽しさよ♪

某‥異様な店。
生クリームそんなに入れるんすねぇ。っつか・・パルメザンかぁ。
参考になります◎
ってかパルメザンってクサくない??
ミートソースにかかったヤツがどうもゲロ臭を発していて、どんなに旨くともアレは頂けなかった。

しかしまぁさん。
ずっと思ってたけど知識的。
参考になります♪♪
あぁぁ(はーと)
これよ、これ!
オラも食べたぁーいv


・・・って自分で作れよって?(笑)


自分が作るより、人が作るほうが超うまそーなんだもんなぁ。
トマトソース、最高。

い。の料理&菓子作りの腕前はすでに、
自分をはるかに超えてることを発見。

がーん。
負けちゃいられらないわっっっ(切実)

いやいや、
自分で作った料理って美味いよぅ♪♪(しゃしゃりました)

そんな難しくなく
誰でも出来るのが定番レシピ(笑
ちょーっとの味付けとか変化とかでドンドン美味くなるっちゃぁ。

お菓子なん、マジ
混ぜて捏ねて焼けばできるんだって(笑

神経質な人の料理は、さぞ、美味しいと思います。
そこまで熱はないニャー。
サクサクっと作って美味けりゃーヨシ。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。