上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとこ完成。

Sound Piece

サムネイル

(クリックすると別ウインドウにちょっと大きい画像が出ます)
帯入りで、全体像です。
歌詞カード表裏

sound piece jaket



CDケース裏

back card





cap



●感想●

データ不揃い、トラブル等があって、納期よりも5日遅れてしまいましたが。


しかし。
やはりこういう仕事は相性が大切なのかな、と思いました。

相性というよりは、
どこかアーティスト達に尊敬しているところがあって
「やらせて下さい」『じゃあお願いします』っていうような。

お互いに認め合ったり、刺激し合ったり、好きであったりとか、
そういうものがお互いに足りない感じがしました。

一人のミュージシャンのアルバムというよりは、
何人かのミュージシャンがいるオムニバス。っていう枠で、
そういうものを必要とするのかっていうのは、別なのかもしれないけれども。

ジャケットひとつにしても、自分はやっぱり
カタチになった音楽の大切な部分と思うわけで。

良い作品を作る気持ち100%で臨みたかったです。
(じゃあこれは100%じゃないのか、と言われたらそれもまた違うのですが。
(感情はちゃんとある気がします。))


こっちにも落ち度がない、とは全く言えませんが、

一部ミュージシャン達の心ない対応・言動を間接的・直接的に受ける、
オムニバスを作るにあたっての意地が見える動機、漠然としたコンセプト等、
全くといっていい程、誠意というものが感じられませんでしたが
それなりに合わせました。

ちっとも気持ちいいものではありませんでした。


最初から、こうなることは大体予測がついたのですが
諸事情により、断る訳にはいきませんでした。
というのが本音の話。


人に渡すもので、
「適当に」というフレーズが嫌なんですね。

自分の価値観を他人に押し付けるということは、あまりしたくないのですが、
関係者さんには、さんざんの愚痴を聞いてもらったり、相談に乗って頂いたりしました。

special thanks to
サユ。
母。
まぁさん。


そして
今度こんなことがあっても、負けずにこなしてしまえるような
感情ストップスイッチが欲しいと思ったのでした。

あと
自分の好きなアーティストさん達にはガンガンつっこんでいけばいいのだ、
といった目標もできました。

それに、
イイコトもありました。

苦手なイラストレーターにちょっと近付けたこと。
印刷に至るまでの知識。
社会勉強など。

こんな人もいるのだ、と。


この件についての全部の作業が終了したので、
全然ヒヨッコの身分ですが、今までのフラストレーションを表記しました。

色々ありましたが、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

おつかれさま。
怒濤の製作続き、おつかれさまでする。


カタチにしていくのってすごい難しいし、他者の意見や他者の動きが目に見えると、ます×②自分の表現したいものとかけ離れていくもんよね。むむぅ

でも、学んだことはきっと無駄にはならないから、これからにつなげていってくだしゃい。


まだまだこれからぁ~。自分が満腹になる日はまだまだ先…。
ありがとう。
自分に、受け入れる、っていうことが足りなかったんだよね。
うん。キャパを超えました。
そんなに穏便な人ではないのん。

うん。一つ一つに100%の完全燃焼をしたいです。
うん。できたらいいなぁ。
がんばります。

また新しく♪うぷぷ♪が出てきたし◎
スチールウールみたいに、ボゥって燃えたい♪
おつかれさま
とにかく、バランスのとれない作業おつかれさま。
よくやり遂げてくれたよ。
ほんまにありがとう。
って、もう関係ないまぁがゆうのはおかしな話やけど。

でも、もし学ぶことがほんの少しでもあったなら、
これ幸い。
いろんなプロセスは経験しないとわかんないこともあるもんね。

うぷぷ♪ない。くんから出てくるパワーを炸裂させてちょうだいな。
楽しみにしてるよ。
ん。
いい加減、はやく終わりたいです。。

うーん・・・。うーん・・・。
今度からはちゃんと選ぼう。こういうのは。

そしてありがとうございます。
今度のうぷぷはとってもとってもハッピーなのん。

はやく今を終わらせたい・・・。
ホントは7月で切り上げるつもりだったのにー。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。