上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてポラロイドのSX-70で撮ってみる。
ほら、あれだよ。ドキドキしながら買ったやつ。

「コレ、ずっと欲しかったやつなのぉ」って君が。
『えぇっ、君もなの?』って驚いたよ。

「コレがねぇ、みんながくれたカメラなの」って君が。
よかったね。よかったね。
笑った顔みてると、嬉しいねぇ。



『し、失敗シチャッタ・・・』って言ったら

「きれいな色ねぇ・・」って同じタイミングで君が言ったのね。

不思議。
だけど本当に不思議な色を出すのね。
普通の600のフィルムなのにね。




「ツギ、やる♪」って君が。



じょ、上手にポージングできなくてすいません。。
スポンサーサイト
横浜旅行引き続き。


昼飯に、ラーメン博行ってきました。

ラー博

なんてゆーんですかね。

ラー博


昭和。
それもすごく。



1958年(昭和33年)の街並だそうです。
ここ、交番なんですけど、実はエレベーターでした。




しかし小物がすごいんですよ。
大道具もすごいんですよ。



地下1,2階に存在するんですけど、
すごい空調設備だなぁ。なんてまた変なとこに思考が。



「あたし、そこの割り箸中学校にいってるの」
なんてエキストラの人達がまたイイ具合に。

「そこの銭湯はねぇ、混浴なのよ。」って言われて入った。

・・・・あれ?

体重計


『これ、針が動かない・・・』


実は階段でした。


ぽつん


ここでもたんまりラーメンを食って(3件はしごして満腹)



そして食べるの必死になって写真撮り忘れ。まぁいつものことだけれども。
腹の中、マンと麺で一杯になったヨコハマ旅行でした。
ゴチソサマですた。
『おはよ。』

「おはよ。」



『メイクしてるの見られるのを・・・恥ずかしくない、って、これからも思いたくないよね。』

ほてる


そんなもんですかね。

メイク中って
色気を感じたり・・・しませんかね?





するよ、するする。
横浜いってきますた。
はぢめてのヨコハマ。


「あんまり初めて来たって感じがしない・・。」

『二人できたからかねぇ。』



付くや否や、迷子でした。
「元町・・・元町・・・」と探しており。
方向もアヤシくなったりしてたので、道を歩いてるおばぁちゃんに訊いてみました。
そしたら親切なおばぁちゃん。
ナンキンチョウまで連れてってくれましたよ。ありがたぅ。

「なんか、わざわざすいません。」に対して
『いいのよ~。この辺の散歩道なんだから』と親切なおばぁちゃん。
ありがとうございました。



中華街着いたら
とりあえず、行列に並んで饅頭を食いまくる。

まん。大好きなんです。まん。


ぱんだまん。中身は肉まん。
ぱんだまん

がぶり

ンまし。


『すごい勢いで饅頭ばっかり食べたんねぇ』
「もうマンで腹一杯・・」


『なんかお寺っ!!』

「クリスマスだけどお祈りする?(笑」

寺?


『千と千尋みたいっっ♪』

「いっぱい食ったから豚さんになっちゃうぅ」

『きゃあああ。どうしよう。
 最後、湯婆婆に"ざ~んねん。大外れ~"ってなって豚さんで食べられちゃったら・・・たいへぇんっ!!』

「んー、ハクに助けてもらおう。」

『なんか想像したら涙出てきた・・・』

「想像力ゆたかゆたか♪」



中華街

夜の中華街の細い道ってば
好き過ぎです。





中華街を出て、徒歩でみなとみらいへ。。
行こうとしたんですけど、ここでも迷子になったのでお巡りさんに道を訪ねる。。

どうも遠いらしく、地下鉄で行った方がいいみたいでした。
おまわりさん、どぅもアリガトゥ。



そして到着みなとみらい。

観覧車

クリスマスってのもあって、3時間待ちでしたよ観覧車。

「3時間。。。」

『ジェットコースターのりたいっ!!』

「うん。そっちにしよう。すいてるし。」

それでも20分待ち。ディズニーランドと思えば空いてる方かな。



その後も美味しい旅でした。よこはま。
ンマーな旅。また続く。ノシ
excite blogなんかで見かける、
コメントリンクをクリックすると、ページジャンプしないで
そのまま下部に出てくる、アレ。

javascriptでできました。




テスト: read more

<a href="#" onclick="javascript:OpenClose('a');">テスト: read more</a>
<div id="a" style="display:none;" onClick="javascript:OpenClose('a')">
こんな具合に・・・・
ページ更新せずに、下部が表示できる。
</div>




ボタンver.

<div>
<input type="button" value="read more?" onClick="javascript:OpenClose('b');">
</div>
<div id="b" style="display:none;">
こんな具合に・・・・
ページ更新せずに、下部が表示できる。
</div>




javascript


function OpenClose(id) {
 Open = document.getElementById(id);
 switch (Open.style.display) {
  case "none":
   Open.style.display="block";
   break;
  case "block":
   Open.style.display="none";
   break;
 }
}


| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。