上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちにも書いたけど。

ニコ動のツールの一つとして、勝手に作って
アイコンをチェンジしてみますた。


ニコニコ動画用アイコン


で、Dockに入れてみた。

Dock状態


Mac OS10には.icns、Windows XPには.ico。
アイコンをzipにして置いてみた。


IconComposerがイイとかって話でしたが、
再起動orログインしなおさないと変更されないとかなんとか。
結局めんどうくさくてIconographerを無料で使ってみましたよ。
スポンサーサイト
Photoshopを使って、Glow effectを作ってみた。


tutorialはここ

photoshopでのペンツール、絵画モードの[color]の使い方など
勉強になりまつ。
player


Flash、action script 3.0で作ってみました。
2.0と全然違うという噂は聞いてましたが、本当に全然チガウ。
しかしメインのASが一つにまとめられる分、前より複雑化でなくなったことが救いです。

SoundMixer.computeSpectrum()のメソッドを使って、外部mp3と連動してビジュアライザーが動くように設定。
サイドにあるバーはマスクを使いました。

改善点として、
ボタンのcondition statementとしてBooleanを使ったんですが
ボタン連動が上手くいかない。ぐぅ。
最終的に「どうしてBooleanを使ったのか」という壁にぶちあたりました。
ばっこーん。

まぁ、今回の目標、
1.イラストレーターをがんばる
2.ActionScriptと睨めっこ第一弾
は乗り越えたので、いいやぁ。


しかし長いスクリプトはどうやって書けばいいんですかねぇ。
まるでCSSのように、大体分けて書いてるんですが、まとまっているのかなぁ。
こんなに脳みそが詰まっていたら羨ましいですけどね。

脳みそギッチリ


元々は、偉い学者さんらしいですよ。
やたら優しそうな顔をしていたので、極悪人に仕立て上げてみました。

本当はハゲにしてみようかと思ったけれど
学者さんは頭が賢そうなので、ちらり伸ばしてみましたよ。

1時間作。
時間がもったいなかったかもしれない。
こんな賞状、絶対貰いたくない。

表彰状


意味合い:「君のデザイン最悪過ぎて表彰します」

あーめん。
2006年版、iPhoto Book届きました。
って、もう2008年になろうとしていますけれども。


前回は2005年の夏から冬にかけてのPhoto Bookで、
半年分だけで92ページ使ったわけですが。
今回は1年分。
写真もいちいちiPhotoに入れてない為、どのぐらい撮ったのか数えてません。
その中でイチイチ写真を選んでいく、その過程が楽しかったです。

今回は100ページ、フルに使っての注文でした。(それでも足りないぐらいだったけれど)
日本に帰った時の写真達でほとんど埋め尽くされましたよ。








しかし。
なんか印刷のクオリティが低くなっているのは気のせいだろうか。
インクの立てスジ見えるし。表紙に小さい折れも発見してしまいましたよ。

・・・・。


まぁいっか。


ブック注文し終わったらiPhoto内の写真を消去するのですが
写真をiPhotoライブラリから消去すると、ブック内の写真も消えてしまうという。
そこで印刷から、"PDF保存"という技を覚えましたよ。

これでブックもモニター上で見られる。っていうもんです。
夕方。
とある友人からメッセが入る。

この夏にデジタル一眼を買った彼。
日本に帰省した際に撮った写真をphotoshopで編集したものが転送されてくる。

こりゃ楽しそうだ!ということで
本人に了解を得て、元の写真を拝借し、
チラリ いじってみる。

お空の上の鯉さん。


なんにも考えないでいじるのって、
なんでこんなに楽しいんだろう。

なんてことをポケーっと思いつつ。


お空の上の鯉さん。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。