上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Untitled

finish手前



前々回前回比べても、まぁ結果的にあんまり変わらず(苦笑

いろいろやってる割には簡単にできます。
切り取りとかっていう事があんまりなかったからかな。
ペタペタ貼って、終わった感じだった。
しかしいつになっても絵が見えてこなかったから、諦めることにしました。

左に見える絵はcucciという画家の絵です。
スポンサーサイト
ポラロイド風

最近、忙しい日々です。
頭の中が色々で埋め尽くされて、煙草に巻かれながら
スタスタ歩いてしまう日々です。

よくない、よくない。
ドラマは足下にたくさん落ちてるのにね。

踏みつけてしまわないように。
気をつけて歩かないと。
見落としなんて、勿体ないポ。



=制作過程=

緑と青をちょっと濃く出して
ケラレ(ビネット焼き)
amount:-100
midpoint:0

by adobe Lightroom
多分、cherry bloosomesじゃないヨ。

より咲く。


でもこういう花を見てると春な気分になりますな。
日本は桜満開なんだろか。
こちらアメリカ東海岸は春が息吹き始めた感じです。
ゆったりとゆったりと
太陽が気持ちいい季節です。
photographica

photographica



create by Photoshop CS2
Fonts: Stencil Std(photographica), ヒラギノ明朝 Pro(冩眞), Bookman Old Style, Chaparral Pro, Century Old Style, Times New Romen, Euphemia UCAS, Capitals, Arial.



finalペーパーの一部に制作。

レイアウトの知識なんてサパーリ知らんので、気の向いたまま適当にやっつけ仕事。
maybe, アートに疎い人の目は誤摩化せるだろう・・と踏んで(ぇ

ねむーい。。。
Untitled

untitled



スケッチブックから出てきた絵。
練り消しを見て描いたのと思う。

こんな人が見えたんですね。
この頃の絵ってこんな感じが続く感じ。
うん。

もう去年なんだねー、と。

その時住んでいた寮が懐かしいです。
勇者アベル


draw by Photoshop CS2


DVDになったりしないのかなー。
ビデオでも貸し出ししてるTSUTAYAさん少なくなってきたよね。

エニックスさんあたり頑張って欲しいところ。

1~3話を見て
続きが見たくなったのでした。。

モコッち。モコッち。


そいえば、ちっちゃい頃アベルのこの冠が欲しくて
自分で作った記憶。
この青き玉がねー。素材が見つからなかったんだよねー。


なんだかんだ言ってロトシリーズが好きです。


しかしphotoshopで描くのが一番楽だなぁ。


超スローペースの進み。。(前回はこんな感じ)
projectのテーマに何も考えずに『環境破壊』とか言っちゃったからだ。
はぅ。。軽はずみな言葉は良くないですよー。わかってるちゅーに。


もう在り来たりな絵になってしまいました(苦笑
まーぁいっか。もういっか。どーでもいっか(ぇ

大樹をどっかから見つけて来次第、
なんとなく終わりそうな予感です。
大樹のイメージはディズニーワールドにあった動物が彫り込まれてる大樹・・みたいな。


雲はこれらを使い。
ホーント適当にいじった駄作でした。
こんなトコで反省すんなよ、て感じですか。あへぇ。


・・あ、cucciの絵を使おうか♪
久々にカメラ構えて
雲撮り。

くもー

くもー

もうあたたかい季節の雲になってきたね。
真夏の雲が好きです。
なんてゆぅんだっけ、雷雲雲だっけ?あのおっきい雲。


白黒にすると、コントラストの勉強になるですね。
グレースケールと同じ原理かぁ。

雲シリーズとかで横一列に並べてみたら面白そうだね。
LogicとDPのどっちがいーかなーと思い、「学校のMac Labにないだろか」と期待弾ませていってみたのだけれど、ありませんでした(ちーん
だけどFinal Cut Proが入ってたので、そのままSundtrack Proで遊んでみたり。

沢山のeffectあるですねー。
soundpro

ホント適当にいじっただけなんで(しかも初心者)
logic proはもっとあるんだよねplug-in。ほほぅー。
インターフェース持ってって、Sundtrack Pro on G5でどんなもんか調べたい衝動に襲われました。

超適当にループ音源はっつけて遊ぶ。
ループ音源はgarage bandに付いてるループと、+自然の音、肉声、銃声、動物声、そのへんFCPを感じさせました。



effectの聞こえが少し違うのはなんでかし。
ギター。こんなにフェイザーいらないし。
もっと予習しておけばよかった。



びっくりしたのが、export(書き出し)。

export

dolbyっすか。

いやはや楽しかった。



ついでにFCPもいじいじ。。
こっちは少し操作の感じは掴んだ感じだったので、ドキドキしました。

モニター二つあったりしてややこしいく思うけれど
片方は作業用モニター、とゆーのに気付いて理解したらスラスラでした。

fcp-effect

他にもfish eyeなんかがあったり。。。
すごーい!コンバーターもレンズも要らなくなるんだー!!
と夜中に興奮していたのでした。


明日あたり自分のファイル持ってイジイジしてきます。
EviL

20060414005603.jpg



=制作過程=
5枚のイメージで制作。
ブルドーザーの画像はgoogle imageからのパクリもんです(へにょり‥


●感想●
もうすこし画像を増やしていかなくチャー。
・・なのだけれど創作意識削がれてくるのはなぜか。
アイデア出てこい。出てこい。hey hey hey。

テクスチャ系好きだね自分。そしてなぜか3つが好きの様です。
さてどーしよかぁー。
去年と比べると、今年でやっとこマシンも機材もある程度は揃ったことだし。
ちらり振り返って、自分の足跡を見直してみよか。

コンパクトデジカメPentax Optio S4から、初めてのデジタル一眼レフcanon EOS digi Nに転校し。

ぎょがーん
替えレンズにZenitar 16mm f/2.8 Fisheyeを買ったりして
魚眼て夢だったんだよね。

映像面ではDVビデオ、sony DCR-HC1000

ソフトでは、
adobe CS2
Micromedia studio8
FCP
まぁこっち方面は授業で必要だったしな。多大な出費は仕方が無い。
しかし自分のPower Bookのスペック足らずでFCPは封を開けただけっちゅー(悲劇
いやいや今度はもう大丈夫。入る入る。
アプリケーション以外のデータはLacieHDDのお腹に入れておりますから。日本帰ったらね。

しかしなんですな。
カメラあってのソフトとゆーか。ソフトあってのカメラてゆーか。
カメラなんか自分、ほんと全然アマチュアのペーペーなのに、ソフトでの表情の変わり様がステキなのです。
ごまかしといわないで(苦笑

photoshopなんか触ってくと、その可能性にびっくりします。
合成がとても楽しくて好きです。
そろそろパスを描くのも慣れてきたかな・・(汗
てゆーかflashが間に合わないっす。えぇと、サイト構築はどうなってるんだっけ・・・(汗



*************



音楽面はとゆーと、

インターフェースがYAMAHA UW10UA-5
初コンパクトエフェクターにgyatone FL-3迎え。
貴婦人
そしてMXL V67(命名:貴婦人)の登場、と。

音響モニター面では
愛用ヘッドフォンのaudio-technica ATH-A700を潰してしまって
Sony MDR-7506に買い替え。

ぼーず
Bose Acoustimass 3 Series IVを入れ。


しかしソフトの方はiLife '05付属のgarage band 2でやるぐらい。。
最近のgarage bandはpod casting化してきてすごく萎えてくる。
音楽ソフトも兼ねて~みたいな。ヤメテヤメテ
そして問題点も色々浮上。もっとこの部分だけこうしたいんだけど、という細かいとこまできないのは宿命ですかね。ループ音源しか使えない。

なんか寂しいぞ、音楽面・・・。
めっぽう聴く側に回っちゃったのかな、ということもあったり。というか音楽ソフト(俗にいうDTM DAW)に慣れるのが先。と思ってたいたこともあり。
何より自分自身、メトロノーム使ってもズレるようなリズム感の無さの持ち主ですからなぁ。

ということで引き腰になっている面もあったのかも。。

しかし。
やっぱりなんだかなんだか。
趣味で逃げに入ったら終わり。とかって思ってしまう自分。
いつからそんなちっぽけな守り方に入ったのか。はてはて。
守り場所はもっと違うところだよ。


今まで中途半端にお金かけてきてるんだから、もっとちゃんとしたソフト使えよ、と内なる声がきこえてきそうです。
DPやらcubaseやらLogicやらPro Toolsやら
イイソフトは本当に良いということを目の当たりにしたので、
きっとその方程式はここでも通じるはず。

reasonとか使った事あるけど、その頃インターフェースなくってギターの音拾えないし、なんやビートとベースばかりだし、ちらり遊んですぐに萎えた。
きっとそのトラウマだな。うんうん。


それにしてもアレですね。
『多趣味はお金がかかる』てゆーけど
ほんとにお金かかりますね。

でもでも
好きな事に対して貢ぐお金、惜しんだりしたらなんだか味気ない気がする。

なんだってやってみるもんです。
とりあえず楽しそうなDTMと音響をもっと上げてあげたいのでインターフェースあたり狙いたいです。あとは音響サンプラーあたりがなんだか興味深い。
期待

その前に腕を上げるべき?
いやいや、楽しむのが先、先。たのしいことは率先してやるやる。そうざます。

音楽はCG系と違ってお金がかかるんだよね。
音源一つにしてもどこかから買うわけでしょう。
ロイヤリティフリーの写真をバカスカ買い集めるようなもんかな。
まぁ、『音を買う』って自分はとても好きだけれども。


目前に控える『楽しい』は手を広げて待ってる気がする。

うにゃ~ん。だいぶしちゃうぞ。たぷん。
できあがりはこんな感じ。

bubble


液体のもじゃもじゃがどうも上手くいかなくて、webのどこかで拾ったネタ参考でした。


=制作過程=

【続きを読む】

flower shower

flower shower


model:まるちゃん
fasion style:ヤイト
by photoshopCS2


=制作過程=
ラフを描いてイメージを固めた後、
一枚一枚切り取って、コラージュ。
photoshopでのシャボン玉の作り方は後程紹介。


●感想●
とりあえず疲れたってばよ。
4日かかり・・こんな大作、初めてだってばよ。

pinkiest的絵の続きのお話にしよう!と思いついて、こうなってしまったってばよ。

レイヤーの数が多くて(最後に見たレイヤー数は101)、グループでまとめてはいたけど、やっぱり途中で何度か、疲労とイライラに駆られたってばよ。もっと細かい作業ができるような集中力の持続が必要。moreコーヒーぷりーず。
結局『切り取って貼っただけ』という感じがしてしまったので、も少しシャドウを付ける等の工夫も必要と思ったてばよ。

最近、photoshopの可能性について考えたりするんだってばよ。
コイツすげってばよ。うぅ~ん・・・ガッテンショウチ!
(※テンションがおかしくなってます)


汚くてもラフイメージさえちゃんとしていれば、大丈夫なんだ、と思った今日この頃。。
15inchの全画面でみてみた。でかーい。わーい♪
ここまで大きくしないと、シャボン玉の色味と液体もじゃもじゃが見えないんですね・・(涙
サイズイメージは3600x5000pixcel、cmになおすと127cm x 176.39cmだそうです。
なんでこんなにでかくしたのか不明。
プリント経験ないので、とにかくイメージサイズに合うキャンバスサイズを選んだんでしょう。。
加工+コラージュ=stillやりかけ途中。。

draft



キャンバスサイズが大きめなのと、
自分の写真素材一個一個から素材を作っては貼付けていっているので
絵を描いてるぐらいのペースで進んでいます。激遅。

しかしラフを描いたときのあのワクワクが忘れられないので、頑張りたいっす。
うん。

しかし目が乾くぞ。かぅかぅ。
一時帰国中の写真を引っ張りだし。


『今日はまた・・すげぇ格好っすね・・』
『フォーマルってすげぇっすね・・・』
やたらスゲェを連発でした自分。

「照れるっ!!照れるっ!!(笑」

sayu


『透けてんじゃん』
「うん」

しかし気持いい素材でした。服。なんだろうアレ。

sayu






自分もいつだかスーツ着た事あります。その頃は金髪ロングでした。
『まんで売れないミュージシャンやなぁー』と言われたスーツ姿(笑

この夏、友人の結婚式にと思って、売れないミュージシャンのスーツ出したら
太って入らんでした(笑

我が様、おもろかったがな(笑

GパンとTシャツで参上した結婚式。あはは♪
white out


model:まるちゃん
fasion style:ヤイト
Studio JC目黒
by photoshopCS2



●感想●
モデルさんだけに目を置いてみました。。
下半身が不自然に切れてる具合が良い感じです。
下にお花を咲かせても楽しいかもしれない。


=制作過程=

【続きを読む】

前回と同じ材料にバターを入れて。
たまねぎがとろとろになっちゃうぐらいぐつぐつ煮込んだので
肉も柔らかく、はちみつ入れたおかげでまったりカレーになりました♪
炊きたて御飯に1日置いたカレー。Basil Leavesはお好みでドーゾ。

カレー

友達にも好評でよかったピョン。
ヤムイモがうめぇよぅ。yam yam。


●感想●
炊きたて御飯のくせにデスクランプのおかげで黄ばんだ御飯に・・・
なのでさりげなくレタッチ。
抽出フィルタを使って、御飯を別レイヤーにして彩度を落として黄ばみ御飯から白御飯に変えてから、明度上げる。

よしよし。
肉。肉。肉。
突然肉が食いたくなったので、
電子レンジと炊飯器だけの調理環境で肉食えないもんか、と考え。
日本から持ってきてあったカレールーがあることに気付き。

炊飯器でカレー料理。
とりあえず全部の味を見たかったので一人前。

カレー具
=材料=
牛肉(適当)
ヤムイモ欠片(1/4)
ミニにんじん(数本)
たまねぎ欠片(1/4)
カレールー(1/4箱)
水(200ml)
はちみつ、牛乳、ブラックペッパー(気持ち)


材料を適当にブツブツ切って、水とはちみつと牛乳とブラックペッパーを入れる。
背中とお腹がくっつくほど腹が減ってたので、
カレーの皿を別にし、といだ米の上に置いて御飯とカレー一緒に炊飯。
すぐさま食べたかったのでお急ぎ炊飯。ピピっ。

****結果****

【続きを読む】

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。