上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HYNSでshooting。
細い道に入ると、こういうテイストの場所ってたくさんある。


影


ショッピングカート


向こう側


バイク



「ロケーションの撮影が好きなんですか?」と訊かれた。

別にそうでもないんですけどね。
場所を撮る時、そこに合う人を想像しながら撮ってるから
そういう意味では好きかもしれない。

最近よく見るのは、子供なわけで。
スポンサーサイト
JUNKと呼ばれる。質感。


cans


enterance...


identify。
Bostonのバークリー大学の近くの、ある一角にある小さな小さな公園をフェンス越しから見てた。

公園

ブランコ

フェンスで囲まれた、小さな公園。
囲い。中を守る壁。フェンス。

うん。

●develop感想●

【続きを読む】

怒濤の最終試験を終え。。
ボストンを出る前に一写。

学校の近く、Boston Common。
Park st.を出てすぐあたりのイルミネィション達。

lights

chiristmas tree


綺麗にライトアップされていました。

happy holidays

もうクリスマスやんね。
happy holidays。Ho-Ho-Ho♪
ぷらり散歩したときのこと。

天気の良い昼下がり。

路上ミュージシャン発見。。。

The Kin



といっても、路上パフォーマンス自体は、地下鉄、Tの駅内に沢山いるんだけれど。
こういった街の中でのパフォーマンスは久しぶりでした。


The Kinという彼等。
この日はライブがあるようでした。

しかしイイ声してました。更に彼等、よく似てた。

♪ロメオ~♪



いつだか、つーちゃんが『アメリカは路上ミュージシャンおらんのかー』と言ってたのを思い出したのでした。

「いたいた、いたよ、やっとボストンで見つけました。」

正確に言えば、ミュージシャンが路上パフォーマンスをやっているのであって
路上ミュージシャンではないですが。

まいっか。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。